ヘアカラー中のブログ

MENU

ヘアカラー中に使用したいシャンプーはどういうのが良い?

 

ヘアカラー中に使用したいシャンプーはどういうのが良い?

 

ヘアカラーをしているのが日常

ヘアカラー中に使用したいシャンプーはどういうのが良い?

ヘアカラーをしているのが日常ではありますが、髪自体に少しくせ毛があるので、髪をセットしやすさとしては少し髪が染まっている状態やパーマをかけた状態だと髪がセットしやすい事の方が多いです。無理に癖を何とかしようとすると最初の方は良いのだけどセットした後時間が立つとかなりクセが目立ってしまうので、あまり良い癖ではないし、アレンジしにくい髪型なので、極端に短くするか長くするかのどちらかにしています。癖がある場合に個人的にはカラーやパーマなどすることで痛みがあると少しセットしやすい感じがします。気分転換やセットを楽にするというのが美容院に行くときに注文する際のポイントにしています。主にカラーやパーマなどをする際の主な目的です。微妙なくせ毛だとやっぱり髪をストレートにしようと朝セットに時間がかかりストレートにならないというのがありますが、カラーすると微妙に傷むので髪が立ち上がりやすく逆にセットしやすくなりますし、ストレートを意識しなくても良いので逆に楽です。ワックスを使用する際もベッタリ使用しなくても良いし、フワッと立ち上がるくらいでも良いからドライヤーなどをしなくても髪が重たい印象を受けないので、逆に剛毛とか髪で表情とか印象が思う場合に良いでしょう。

 

>>ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

 

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ 関連記事

ヘアカラー中に使用したいシャンプーはどういうのが良い?

1 |


ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログでは、主にヘアカラー中は髪の傷みなど気になることもあるので、日々の髪のメンテナンスなんかについての情報を公開しています。ヘアカラー中にシャンプーでは気を付けたいことが結構あったりします。洗浄力が強いシャンプーでは髪の色の退色が速くなるので、できるだけ洗浄力が強くないタイプのシャンプーを使用していくと良い場合があります。なので、ヘアケア用やスカルプシャンプーなど種類がある程度シャンプーにはありますが、スカルプシャンプーなど使っていっても洗浄力が強くなければ特に問題はないと言えます。またシャンプーでは、できるだけ髪の艶や乾燥が気になる場合もあるので、植物性オイルなどが配合されているスカルプシャンプーを選ぶと良いかもしれません。そしてノンシリコンシャンプーという場合には、髪自体は補修作用がないのでシリコン配合の方を選ぶというのも選択肢の1つです。ノンシリコンシャンプーでもトリートメントはシリコン配合なのもあるので、そういったタイプのヘアケア製品を選ぶのも良いかもしれません。アミノ酸系シャンプーでシリコン配合というのは結構シャンプーでも見かける場合もあるので、ノンシリコンシャンプーにこだわらずにシャンプーを選ぶと良いかもしれませんね。


1



ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ リンク集

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |

1

1に関するリンク集です。