ダメージヘアの状態が続いている

ダメージヘア

よく髪をカラーやパーマをするためかダメージヘアの状態が続いています。

 

くせ毛なので、ある程度のダメージがあるとセットしやすいというのがありますが、ダメージが強すぎると毛先と毛根の方ではだいぶ髪質が変わってくるので少しセットに困ることが出てきています。

 

私の場合にはダメージがあるほうがアレンジしやすい傾向があるので、ある程度髪が伸びてくると毛根の方は素の状態の髪なので、立ち上がりにくくなります。

 

パーマをかけるためある程度髪は伸ばしています。

 

そのためか毛先までの距離も長いので重さも多少なりともあるのでしょう。

 

そのためかペタッと垂れてしまうという状態になってしまいます。

 

ダメージヘアの方が髪のセットが楽チンです

髪

ある程度髪を立ちあげたりアレンジしたりする方が楽なので、逆にセットに時間がかかってしまう事の方が多くなってきています。

 

私の場合には髪がダメージを負った状態の方がセットしやすいというのがあるので、実際プロの人から見たら間違いかもしれません。

 

ただダメージがあるというのは髪の内部がどんどんスカスカになっていくというのがあるかもしれないので、季節など湿気が多い時期や天気などによっての影響をより受けやすいかな?と思います。

 

また毛先の方が一番パーマやカラーをしてから歳を取っているので、ダメージが強いから毛先同士でくっついたりすることもしばしばあります。

 

特に髪を洗っている際は絡まったりするので、頭皮が引っ張られて痛みを感じることもあるかもしれません。

 

ダメージヘアの時のトリートメントとかどうしてる?

トリートメント

トリートメントとかしないで乾かしてしまえば、問題ないのですが、トリートメントなどをしておくと濡れている髪の状態でも絡みにくくなると思います。

 

私の場合には結構パーマをかけた後はよく頭皮をすすぎますが、髪もある程度手に触れながらすすぐ事になるので、パーマがすぐに取れてしまうか心配になることがあります。

 

結構パーマがかかりにくいタイプなので、強めにかけてもらう事の方が多いからというのも関係しています。

 

ですので、ダメージも一回パーマをかける場合には、他の方よりもダメージヘアになってしまうのかもしれませんね。

 

ダメージヘアのヘアケアというと補修系のトリートメントを使用する事で枝毛や毛先を修復しようとするかもしれません。

 

 

実はあまりトリートメントとか気にしていない

ホホバオイル

私の場合には、あまり気にしないでトリートメントを使用したりしています。

 

ホホバオイルを少し使って洗い流すこともありますが、あまり贅沢な使い方をしてもすぐに効果も出ないですし、修復するというのは難しいので、気長にダメージがより進まないようにシャンプーとトリートメントをするにとどまっています。

 

最近のアミノ酸系シャンプーは低刺激でシットリしたタイプはダメージヘアの状態だと洗いやすいので重宝しています。

 

グルタミン酸系のシャンプーは、かなり髪が絡みにくいのでダメージヘアの方にはぴったりだと思います。

ダメージヘア中にあったら困ることはなに?記事一覧

 

髪のダメージが気になる時に良いシャンプーは?

髪のダメージが気になる時はシャンプーなどで洗髪する際に髪が絡まったりして中々洗いにくいものです。また洗っている際に特に毛先通しがくっついてしまって毛根のケアの奥の部分が引っ張られてしまう事もあるので痛...

 
 

髪の傷みと頭皮のフケや痒みの両方が気になる場合にシャンプーは何が良い?

髪の傷みが気になる場合もシャンプー選びは大変ですが、同時に頭皮のフケや痒みが気になる場合どのようなシャンプーが良いのでしょうか。毛髪の悩みと頭皮の悩みというのは分けられてしまっていますし、シャンプーも...

 
 

シャンプーが売れやすい時期とか変える時期とかある?

シャンプーというと日々使用するものなので、消耗品の中でも定期的に買っていくというのが日常生活では多いのではないでしょうか。ですので、どのドラッグストアでもシャンプーは置いてあるし、大手メーカーの製品が...

 

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ TOP