頭皮の湿疹が気になったら?

湿疹

頭皮の湿疹ができてくるとシャンプーで沁みたりすることもあるので刺激的ではないシャンプーが良いのですが、防腐剤が結構しみるらしいですが、エタノールとか配合量が多いと沁みるそうです。

 

育毛剤とか育毛シャンプーでは男性用だとエタノールが発毛刺激を促すので配合量が多い場合もあるので刺激となりやすい場合が頭皮の湿疹がある人にはあるのかもしれません。

 

ノンシリコンでアミノ酸系洗浄成分が良いけれど、洗浄力と刺激が強いので髪が軋むわけで、自然と刺激が弱いと髪がきしまないですし、頭皮にも優しいんですよね。

 

私は前まで通常のシャンプーを使用していたのでノンシリコンに変えた時に髪がきしんでしまいましたが、今では髪がきしみにくくなったというのはあります。

 

頭皮の湿疹はストレスと関係もあるのでストレスのない洗髪を心がけると良いですね。

 

その点抜け毛対策系ではあるけれどS-1無添加シャンプーが結構刺激も少ないですし、シンプルな成分で構成されているので個人的に良いと思います。できればシャンプーで頭皮の湿疹を改善するというよりは、湿疹に対して刺激を与えないで洗髪するというのが大事だと思います。

 

 

 

頭皮の湿疹が気になったらシャンプーを変える?関連おすすめサイト


ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログでは、主にヘアカラー中は髪の傷みなど気になることもあるので、日々の髪のメンテナンスなんかについての情報を公開しています。ヘアカラー中にシャンプーでは気を付けたいことが結構あったりします。洗浄力が強いシャンプーでは髪の色の退色が速くなるので、できるだけ洗浄力が強くないタイプのシャンプーを使用していくと良い場合があります。なので、ヘアケア用やスカルプシャンプーなど種類がある程度シャンプーにはありますが、スカルプシャンプーなど使っていっても洗浄力が強くなければ特に問題はないと言えます。またシャンプーでは、できるだけ髪の艶や乾燥が気になる場合もあるので、植物性オイルなどが配合されているシャンプーを選ぶと良いかもしれません。そしてノンシリコンシャンプーという場合には、髪自体は補修作用がないのでシリコン配合の方を選ぶというのも選択肢の1つです。ノンシリコンシャンプーでもトリートメントはシリコン配合なのもあるので、そういったタイプのヘアケア製品を選ぶのも良いかもしれません。アミノ酸系シャンプーでシリコン配合というのは結構シャンプーでも見かける場合もあるので、ノンシリコンシャンプーにこだわらずにシャンプーを選ぶと良いかもしれませんね。エモリエント効果が期待できるトリートメントでしっかり髪の内部に栄養を与えてあげたら洗い流さないトリートメントをさらに使ってエモリエント効果を高めていくと良いかもしれません。


頭皮の湿疹が気になったらシャンプーを変える?ページ


ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ


頭皮の湿疹が気になったらシャンプーを変える? リンク集

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |

頭皮の湿疹が気になったらシャンプーを変える?

頭皮の湿疹が気になったらシャンプーを変える?に関するリンク集です。