乾燥しやすい時期は頭皮も乾燥しやすい

季節的

乾燥しやすい時期は頭皮も乾燥しやすくなるのでシャンプーでもあまり洗浄成分が豊富な泡で洗っている時間を少なくしていくのもポイントです。

 

また手とかの肌荒れとか出やすいので皮とかむけやすい人はシャンプーでも手の皮がむけやすい時期になるかもしれません。

 

温度が下がってくると血行の循環も悪くなりやすいのでシャンプーの際は丁寧に行っていくと良い季節ですし、アロマの香りに癒されながらアロマシャンプーを使用して行くとより良いのかもしれないですね。

 

保湿成分が豊富な方が良いですが、髪の保湿ではなく頭皮の方に成分が良いのがいいので頭皮のうるおいがたもてるように工夫してみてください。

 

工夫次第でシャンプー前にクレンジングしたりとかシャンプーの原液を少し夏より薄めるとか色々あるので試してみてくださいね。

 

季節的に冬場は乾燥しやすいので、頭皮の乾燥ケアも大切ですが、手が荒れないようなシャンプーを季節的に選んでいくのが大事かもしれません。

 

 

季節的に乾燥しやすい場合に良いシャンプーは?関連おすすめサイト


ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログでは、主にヘアカラー中は髪の傷みなど気になることもあるので、日々の髪のメンテナンスなんかについての情報を公開しています。ヘアカラー中にシャンプーでは気を付けたいことが結構あったりします。洗浄力が強いシャンプーでは髪の色の退色が速くなるので、できるだけ洗浄力が強くないタイプのシャンプーを使用していくと良い場合があります。なので、ヘアケア用やスカルプシャンプーなど種類がある程度シャンプーにはありますが、スカルプシャンプーなど使っていっても洗浄力が強くなければ特に問題はないと言えます。またシャンプーでは、できるだけ髪の艶や乾燥が気になる場合もあるので、植物性オイルなどが配合されているシャンプーを選ぶと良いかもしれません。そしてノンシリコンシャンプーという場合には、髪自体は補修作用がないのでシリコン配合の方を選ぶというのも選択肢の1つです。ノンシリコンシャンプーでもトリートメントはシリコン配合なのもあるので、そういったタイプのヘアケア製品を選ぶのも良いかもしれません。アミノ酸系シャンプーでシリコン配合というのは結構シャンプーでも見かける場合もあるので、ノンシリコンシャンプーにこだわらずにシャンプーを選ぶと良いかもしれませんね。エモリエント効果が期待できるトリートメントでしっかり髪の内部に栄養を与えてあげたら洗い流さないトリートメントをさらに使ってエモリエント効果を高めていくと良いかもしれません。


季節的に乾燥しやすい場合に良いシャンプーは?ページ


ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ


季節的に乾燥しやすい場合に良いシャンプーは? リンク集

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |

季節的に乾燥しやすい場合に良いシャンプーは?

季節的に乾燥しやすい場合に良いシャンプーは?に関するリンク集です。