ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ

MENU

ヘアカラー中だからトリートメントとか色々気にするブログ

トリートメント

トリートメント自体好きな方もいれば、ヘアカラーなど入れているので、髪が傷みやすいからしっかりケアしたいという方でトリートメントをしっかり選んでいるという方も多いかもしれません。

 

トリートメントを使用する時は香りも楽しめるので、優雅なひと時を実感したい方もいるのではないでしょうか?

 

トリートメント自体お気に入りの方では、髪の質感が大きく変わったという方もいればトリートメント自体の香りなどが好きという方もいるかもしれません。

 

シャンプーの場合には多くすすいでしまうので、あまり香りが残りませんが、トリートメントの場合にはシャンプーの後にするので香りが持続しやすいという特徴もあるようです。

 

トリートメントの場合でも香料が使用されているタイプと使用されていないタイプがあります。

 

香料が配合されている場合には、髪を乾かした後も香りが残りやすいというのがあります。朝にシャンプーしてトリートメントをすると整髪料などを付けた場合には、色々な香りがミックスされるため、ちょっと変わった髪の香りになる場合もあるかもしれませんね。

 

香料が使用されていないトリートメント

ヘアカラー

香料が使用されていないタイプで無香料などスカルプケアを兼ねているようなタイプに加えて無添加で天然の精油を使用した自然な香りを楽しむタイプのトリートメントなどがあります。

 

自然な香りを楽しめる無添加トリートメントは刺激が少ない点など色々あがりますが、デメリットというよりも特色として使用感が濃厚になりにくいという面もあるかもしれません。

 

また香りの持続力というのも長持ちしない傾向があるので、素の髪の良さを前面に出していきたい場合には良い場合もあるでしょう。

 

髪の傷みが強い場合にはどんなトリートメントが良さそう?

トリートメント

一方ヘアカラーなどしている場合で痛みが強い場合には、コーティング系が多く配合されているとトリートメントの方が良い場合もあるようです。

 

シリコンなどコーティング系は頭皮の毛穴を塞ぐといわれていたりしますが、実際には毛穴を塞ぐということはないようです。

 

そのため毛先など痛みが強くてセットに時間がかかる場合には、シリコン配合トリートメントを使用するというのもよいかもしれません。

 

またノンシリコントリートメントを使用している場合には、朝など洗い流さないトリートメントを活用したりするのも良いかもしれませんね。

 

トリートメントが面倒な方も比較的多いらしい

ブログ

あまりトリートメントを使用したくない方も結構多く、化粧品もオールインワンみたいにすぐできてすぐ終わるようなタイプが人気がありますが、シャンプーだけで終わるタイプというのも結構人気があるようです。

 

何気なくトリートメントをしているという方が実際には多いかもしれません。

 

高い高品質の美容成分が盛りだくさんなトリートメントの場合には香りもこだわっているトリートメントは多いですよね。

 

香りの長さも長さよりも質感を重視している感じがあります。

 

頭皮ケアするトリートメントで気分もスッキリ

ヘアカラー

最近では頭皮のトリートメントなんかも人気です。ヘアケアトリートメントみたいにシャンプー後にトリートメントをするタイプではなく、シャンプーをする前にトリートメントするのもあります。

 

あくまでクレンジングみたいな感じですが、主に個人的に違いを感じる部分としては、洗浄成分が含まれていないタイプがトリートメントという感じではないでしょうか。

 

クレイとか泥の成分が非常に豊富で乾燥しすぎないように海藻などが配合されているタイプは泥パックしているようなトリートメントタイプの頭皮ケアが行えるタイプのトリートメントは結構気持ちが良い感じがします。

 

ガスールの粉末を買ってきて溶かして使用しても同じようにトリートメントになると思います。

 

カラーやパーマも長持ちするし頭皮ケアも出来るので頭皮がスッキリするので結構おすすめです。

 

ダメージヘア中にあったら困ることはなに?

よく髪をカラーやパーマをするためかダメージヘアの状態が続いています。くせ毛なので、ある程度のダメージがあるとセットしやすいというのがありますが、ダメージが強すぎると毛先と毛根の方ではだいぶ髪質が変わってくるので少しセットに困ることが出てきています。私の場合にはダメージがあるほうがアレンジしやすい傾向があるので、ある程度髪が伸びてくると毛根の方は素の状態の髪なので、立ち上がりにくくなります。パーマをかけるためある程度髪は伸ばしています。そのためか毛先までの距離も長いので重さも多少なりともあるのでしょう。そのためかペタッと垂れてしまうという状態になってしまいます。ある程度髪を立ちあげたりアレンジしたりする方が楽なので、逆にセットに時間がかかってしまう事の方が多くなってきています。私の場合には髪がダメージを負った状態の方がセットしやすいというのがあるので、実際プロの人から見たら間違いかもしれません。ただダメージがあるというのは髪の内部がどんどんスカスカになっていくというのがあるかもしれないので、季節など湿気が多い時期や天気などによっての影響をより受けやすいかな?と思います。また毛先の方が一番パーマやカラーをしてから歳を取っているので、ダメージが強いから毛先同士でくっついたりすることもしばしばあります。特に髪を洗っている際は絡まったりするので、頭皮が引っ張られて痛みを感じることもあるかもしれません。

 

ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ TOP


ヘアカラー中のヘアケア日記ごり押しブログ リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |